仙台市青葉区のヘルニア治療院。ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症の痛みシビレにお悩みなら、わずかな刺激で筋肉をゆるませて血行を促す「痛くない整体法」で楽になりませんか?仙台市青葉区北仙台駅近くのもちずき整体院

①椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは?

坐骨神経痛やギックリ腰とちがって椎間板ヘルニアは原因がハッキリしています。

私たちの背骨は、24個の椎骨(ついこつ)がつみ木のように積み重なっています。

その椎骨と椎骨のあいだにクッションのように挟まっているのが椎間板です。

hernia

この椎間板がやぶれて座骨神経根を圧迫することを椎間板ヘルニアと呼びます。

椎間板ヘルニアの原因

中腰になったり、重いものを持ったり、長時間にわたって立ち仕事をしたり、激しいスポーツをしたり、繰り返し腰の筋肉に負担をかけ続けていると、骨盤と背骨をつないでいる関節(仙腸関節)に歪みが生じます。

歪んだ姿勢を長くつづけると、筋肉が固まって、柔軟性を失います。

筋膜

筋肉は、筋繊維が筋膜という袋に入っていて、筋膜の中はリンパ液(細胞間質液)で満たされています。

このリンパ液(細胞間質液)は、筋肉に酸素と栄養をとどけ、老廃物を運ぶ役目をします。

このリンパ液は、筋肉が動くときの収縮を利用してポンプのように「古い液を捨て新しい液を吸い込む」のですが、同じ姿勢を取り続け、筋肉が固まってしまうとポンプ運動ができなくなります。

そうすると癒着が始まります。

yucyaku

顔を洗うときや、くしゃみした時のわずかな負担で、腰の筋繊維を切れてしまうのは、この癒着が原因です。

ヘルニアとは?

ちなみに、ヘルニアはもともと「飛び出した」という意味です。

 

ですから、椎間板ヘルニアは、椎間板が飛び出してしまった状態のことを言います。

 

 

 

 

 

TEL 022-341-6081

▼アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】

腰のヘルニア整体院
住所〒 981-0914
仙台市青葉区堤通雨宮町5-22-102
アクセス地下鉄・JR北仙台駅から徒歩10分
受付時間月-土 10:00〜20:00
日 曜 10:00〜17:00
火曜・祝日 休み
TELもう大丈夫です、私たちにお任せください。
022-341-6081

Googleマップで開く

PAGETOP