仙台市青葉区のヘルニア治療院。ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症の痛みシビレにお悩みなら、わずかな刺激で筋肉をゆるませて血行を促す「痛くない整体法」で楽になりませんか?仙台市青葉区北仙台駅近くのもちずき整体院

腰痛

仙台の腰痛患者の終着駅

当院には病院やマッサージ、整体院、整骨院、鍼灸院に行っても良くならなかったという方が来院されます。

そして・・・

  • やっとグッスリ眠れるようになったよ、ありがとう
  • 休まず歩けるようになったよ
  • 今日は正座ができたよ

と、笑顔になっていきます。

僕は、その笑顔をエネルギーに、今日も頑張っています!

 

他院で改善しない腰痛が良くなる理由

では、なぜこの患者さんたちは長年にわてって腰痛に苦しんできたのでしょう?

 

実は、今の医療技術では腰痛の約85%の原因不明を特定できないという現実をご存知でしょうか?

 

「レントゲンやCTなどの発達した現代医学なら原因なんてとっくに判ってるよ!」何いってんの、このインチキ整体師っ。

 

今、アナタは心の中で叫んだかもしれませんね。

 

では、証拠をお見せします。

 国も認めた西洋医学の限界

厚生労働省が発行している、「社会福祉施設における安全衛生対策マニュアル~腰痛対策とKY活動」という資料があります。

 

ネットで検索したら出てきますよ。

 

その第二章「腰痛対策」の25ページにこういう文章があります。

 

医師の診察および画像の検査(X 線や MRI など)で腰痛の原因が特定できるものを特 異的腰痛、厳密な原因が特定できないものを非特異的腰痛といいます。ぎっくり腰は、 椎間板(ついかんばん)を代表とする腰を構成する組織のケガであり、医療機関では腰 椎捻挫(ようついねんざ)又は腰部挫傷(ようぶざしょう)と診断されます。

 しかしな がら、厳密にどの組織のケガかは医師が診察しても X 線検査をしても断定できないため 非特異的腰痛と呼ばれます。腰痛の約 85%はこの非特異的腰痛に分類されます。通常、 腰痛症と言えば非特異的腰痛のことを指します(図 2-1-2)。

 

 

いかがでしょうか?

 

このように、腰痛の85%が、レントゲンなどの画像診断では異常が見えない腰痛に分類されているのです。

 

レントゲンでは原因がハッキリしないでも痛い!

 

「痛み止め、湿布を出しましょう。」

「しばらく様子をみましょう」

 

と言われて、時間だけが過ぎていく理由がコレでご理解いただけたと思います。

 

レントゲンには映らない「筋肉のはれ」へのアプローチ

筋膜筋肉はソーセージのような袋=筋膜に包まれています。

腰痛患者さんの患部では、筋肉が腫れ上がって筋膜をパンパンにしています。

私は、この筋肉の腫れを取り除く施術をおこないますので、腫れが引いた後は筋肉がユルユルになり、パンパンだった筋膜も余裕が生まれます。

そうすると、筋肉の中を血液が回りはじめるため、正座の後のようなシビレがスーッと改善していきます。

 

論より証拠!経験者の声を聞いてください

・体の痛みをいち早く解消したい、

・ゆがんだ体ではなく、いつまでも美しい姿勢でありたい

・マイナス10歳の体を手にしたい、

・不安のない体づくりをしたい、

・60歳以上になっても体の痛みに悩みたくない、

・スポーツで痛めた腰痛、ひざ痛などのリハビリに利用したい

・再発の恐れから解放されたい、

 

もし、上記に1つでも当てはまるものがあるとしたら、ぜひ今すぐこのボタンを押して電話を掛けてきてください。

 

 

▼アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】

腰のヘルニア整体院
住所〒 981-0914
仙台市青葉区堤通雨宮町5-22-102
アクセス地下鉄・JR北仙台駅から徒歩10分
受付時間月-土 10:00〜20:00
日 曜 10:00〜17:00
火曜・祝日 休み
TELもう大丈夫です、私たちにお任せください。
022-341-6081

Googleマップで開く

PAGETOP