仙台市青葉区のヘルニア治療院。ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症の痛みシビレにお悩みなら、わずかな刺激で筋肉をゆるませて血行を促す「痛くない整体法」で楽になりませんか?仙台市青葉区北仙台駅近くのもちずき整体院

坐骨神経痛LP

腰をおそう痛みピリピリ走るシビレ

仙台市で坐骨神経痛に苦しんでいるアナタヘ

名称未設定-1はじめまして仙台市の青葉区で坐骨神経痛の治療院をしている望月と申します。

当院には、青葉区など仙台市内、釜石、遠くは青森から

「坐骨神経痛で眠れません」「一生、足を引きずっていくのかと思うと不安で」「しゃがんで休みながらでないと買い物にも行けなくて」「腰がイタくて立ち上がることもできません」「ふくらはぎの裏がシビレています」

という坐骨神経痛の患者さんがたくさん来院されます。

本人にしかわからない「坐骨神経痛の苦しみ」

もし、アナタが病院で「坐骨神経痛ですね」と言われて

  • 坐骨神経痛で、お尻から足にかけてしびれてマトモな日常生活が送れない
  • 足に力が入らない
  • スリッパが脱げて歩きにくい
  • デスクワークが続かない
  • 体操もコルセットも効果なかった
  • マッサージに行っても腰痛・シビレが治らない
  • 整形外科で痛み止めをもらっても効かない
  • ボキボキ・バキバキする整体には抵抗がある
  • 保険治療の接骨院に行っても効果がない
  • 坐骨神経痛の根本的な原因を改善したい
  • 坐骨神経痛のシビレで眠れない
  • この腰痛は、一生このままかと思うと泣きたくなる
  • 「椎間板ヘルニアですね手術しましょう」と言われている
  • ブロック注射は信用出来ない

こうした悩みをお持ちなら、もう安心してください。

腰痛のツラさは僕も良くわかります。

腰痛やシビレの辛さは、経験した人にしかわかりません。

骨折のように目に見える症状ではないので、周囲の理解をえにくく周囲の冷たい視線を受けることもあります。

だからこそ、坐骨神経痛の腰痛やシビレが楽になった時の患者さんの喜びは大きいものがあります。

ここの治療家のやりがいがあります。

正しい治療をすれば「シビレ」「痛み」をとりのぞくことは可能です。

私の整体院には、病院に行っても、整体に行っても、鍼灸に行ってもダメだったという患者さんが沢山こられます。

青森から口コミでくるかたもいます。

「もうあきらめようと思っていたら、知り合いが望月先生の話をしてくれて」、と。

「坐骨神経痛は一度なったら治らない」「腰痛とは上手くつきあう事が大事」という大きい病院の先生もいらっしゃるそうですが、

私は、正しく治療すれば「シビレ」「痛み」は取れると確信しています。

坐骨神経痛の原因は腰ではありません。

これまでアナタは、腰をマッサージしてもらったり、電気を当てたり、痛み止めを塗ったり、シップをはったりしてきたと思います。

しかし、「85%の腰痛の原因は腰ではない」と厚生労働省も発表しているように、

本当の原因は腰ではないことがほとんどです。

「椎間板がつぶれて神経を圧迫している」「脊柱管が狭窄して神経をおしつぶしている」という、これまでの診断は間違っていたのです。

実際、腰痛のない老人を集めてレントゲンを撮ったら大半の老人の椎間板が加齢ですり減っていたそうです。

つまり、椎間板がすり減って、神経を圧迫してても痛みは出ないわけです。

本当の原因はなに?

ここからは85%の原因が特定できない腰痛に関してお話させていただきます。

3ヶ月以上つづいてる座骨神経痛はこれにあたります。

レントゲンで痛みの原因が特定できない痛みの原因は、「筋肉の中の血液の流れ」にあります。

正座をしていると足がしびれて痛くなりますよね?

あれと同じです。

筋肉にはたくさんの血管が走っています。

血液の中にある「血漿」は酸素やタンパク質を運んできます。

筋肉は、この酸素やタンパク質を受け取って活動しているのです。

そして、使い終わった老廃物をリンパに流しています。

柔らかくしなやかな筋肉は、スポンジのように酸素やタンパク質を吸収し、老廃物をリンパへ流すことができます。

しかし、凝って固くなった筋肉は、酸素やタンパク質を吸収できないし、老廃物を流すこともお出来ません。

これが、痛みやシビレの原因です。

背骨を支える筋肉をほぐすと楽になります。

背骨は小さな関節がつみ木のように積み重なってできています。

スクリーンショット 2015-11-15 22.26.46この積木がズレないようにつないでいる多裂筋(たれつきん)という筋肉があります。

この筋肉がコッて固くなると、痛みやシビレが起こります。

さらに、周囲の筋肉(脊柱起立筋・せきちゅうきりつきん)が弱った多裂筋を助けようとして背骨を支え始めますが、

多裂筋にくらべ疲れやすいのですぐコッて固くなり、痛みやシビレを発し始めます。

深層筋へのアプローチが大切

ですから、背骨を支える多裂筋(たれつきん)をほぐして、酸素やタンパク質を吸収させてあげることが大切です。

しかし、多裂筋は背骨の周囲にある深層筋なので、普通のマッサージや整体ではほぐすことができません。

ここに当院が坐骨神経痛治療に強いヒミツがあります。

患者様の声

 

 

 

 

▼アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】

腰のヘルニア整体院
住所〒 981-0914
仙台市青葉区堤通雨宮町5-22-102
アクセス地下鉄・JR北仙台駅から徒歩10分
受付時間月-土 10:00〜20:00
日 曜 10:00〜17:00
火曜・祝日 休み
TELもう大丈夫です、私たちにお任せください。
022-341-6081

Googleマップで開く

PAGETOP