仙台市青葉区のヘルニア治療院。ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症の痛みシビレにお悩みなら、わずかな刺激で筋肉をゆるませて血行を促す「痛くない整体法」で楽になりませんか?仙台市青葉区北仙台駅近くのもちずき整体院

坐骨神経痛

その坐骨神経痛のシビレが スッと消え去って、グッスリ眠れたら 嬉いですよね?

坐骨神経痛によるシビレでお悩みのあなたへ

名称未設定-1この手紙をお読みいただいているアナタは

「太ももに電気が流れているようなシビレがある」

「ふくらはぎ~足までピリピリする」

といった症状をお持ちの方、もしくはご家族にそうした症状の方がいらっしゃると思います。

当院にも、そうした症状を抱えた患者さんが、青葉区はもとより仙台市内全域から来院されています。

  • シビレで寝付きが悪い
  • 太ももにビリビリ電気が流れている
  • 座薬もきかかくなってきた・薬も効かない
  • 再発する
  • 手術すべきか悩んでる
  • 手術でも完治できるか不安
  • もう入院はイヤ

など、本当に深刻な悩みを抱えてこられた患者さんが、

「楽になったよありがとう!」と笑顔になっていく姿をみるのが私の生きがいです。

坐骨神経痛が楽になった患者さんの生の声

院長
どんな症状でしたか?
患者さん
腰が悪かったです。デスクワークなんで座っているだけで腰が痛くなって、どんな態勢にしても痛い状態でした。
院長
腰が痛くなって困ったことはありましたか?
患者さん
痛みは1回目で消えました。何度か施術を受けるうちに筋肉もゆるんできました。
院長
気持ち的にはどうでしたか?
患者さん
仕事にも、生活にも支障がない!寝てなくていい!腰が痛くて悪いことばかり考えていた時とは視点がかわりました。
院長
当院はどんな人にオススメでしょう?
患者さん
腰の痛みでイライラしたり落ち込んでる人は、マッサージじゃなく筋肉をゆるめるので心もふわっとゆるまるような感覚が味わえるのでおすすめです。

「なぜ今までアナタの坐骨神経痛は改善しなかったのか?」

これまで、

坐骨神経痛の治療で電気治療を受けてきませんでしたか?

整体院で腰をひねったりの矯正を受けていませんか?

実は、「原因のわからない腰痛は脳が招いています」

「脳って・・・痛いのは腰なんですけど・・・」

とお感じだと思いますが、

この考え方は、最近NHKでも放送されましたが。

鎮痛薬やマッサージ、温熱療法、電気療法、けん引、コルセット、手術などは痛みを一時的に押さえるけれども再発を招くというものです。

→これらの治療は痛みを一時的に抑えるのには有効だが、根本的な解決にはならない。

  • 背骨に変形があるので腰痛とは一生の付き合いだ
  • 腰痛があるときは心配だからコルセットをしつづける
  • 腰痛はすべて腰に原因がある

という、腰痛の常識が否定されたからです。

放送をごらんになった患者さんから「あれ、本当なの?」というご質問をいただきました。

幻肢痛に近いかもしれません

カンタンに言えば、「原因のわからない腰痛は脳が招いている」というのは、足を切断した人が「無くなったはずの足が痛む」と言ったりするのと同じで、脳が錯覚を起こしているわけです。

「錯覚じゃないわよ!私は痛くて眠れないの!」という怒りの声が聞こえてきそうですね。

少し遠回りになりますが、座骨神経痛と関係が深い腰椎椎間板ヘルニアと痛みの関係をお話させて下さい。

「ヘルニアは椎間板が潰れて神経を圧迫するから痛い」はウソ?

実は、「ヘルニアは椎間板が潰れて神経を圧迫するから痛い」という説は、とっく昔に医学の世界では否定されています。

厚生労働省が発行している、「社会福祉施設における安全衛生対策マニュアル~腰痛対策とKY活動」という資料があります。

その第二章「腰痛対策」の25ページにこういう文章があります。

 

医師の診察および画像の検査(X 線や MRI など)で腰痛の原因が特定できるものを特異的腰痛、厳密な原因が特定できないものを非特異的腰痛といいます。ぎっくり腰は、 椎間板(ついかんばん)を代表とする腰を構成する組織のケガであり、医療機関では腰.椎捻挫(ようついねんざ)又は腰部挫傷(ようぶざしょう)と診断されます。しかしながら、厳密にどの組織のケガかは医師が診察しても X 線検査をしても断定できないため 非特異的腰痛と呼ばれます。腰痛の約 85%はこの非特異的腰痛に分類されます。通常、 腰痛症と言えば非特異的腰痛のことを指します(図 2-1-2)

腰痛よりも坐骨神経痛のしびれが主訴

一般に言われている坐骨神経痛が起きるメカニズム

・脊柱管狭窄症から来るタイプ

腰には「腰椎」という背骨のパーツが5つ縦につながっています。

この腰椎の中には、脊柱管というストロー状の管(脊柱管)が通っていて、その中を脳からつながった神経の太い束が通っています。

 脊柱管を通ってきた神経が、骨盤をとおって太ももやふくらはぎ、足先へとつながっていきます。

加齢によって連結部分が変形して、ストロー(脊柱管)を圧迫し始めると、ストロー(脊柱管)の中を通る神経に束が押しつぶされていきます。

その結果。太もも。ふくらはぎ、足へとシビレが広がっていくのです。

・椎間板ヘルニアから来るタイプ

坐骨神経痛の原因で、もっとも多いのが腰椎椎間板ヘルニアです。

椎骨と椎骨の間には「椎間板」という軟骨が挟まっています。

 

heruniaこの「椎間板」は走ったり、歩いたりしたときの衝撃を吸収してくれるクッションの役目を果たしています。

ですが、姿勢が悪くなって背骨に無理な力がかかりはじめると、椎間板が圧迫されて変形を起こします。

その圧迫された椎間板が神経を押し出すことで痛みやシビレが発生してしまいます。

 

 

・お尻の筋肉(梨状筋)の緊張から来るタイプ

スクリーンショット 2015-11-17 17.15.56背骨と骨盤をつなぐ「仙骨」と、太ももの骨の付け根をつないでいるのが「梨状筋」です。

座骨神経はこの下を通っているので、座っている時や、腰を長い時間曲げた姿勢でいると梨状筋が緊張で固くなったとき、座骨神経を圧迫し始めます。

ただ、梨状筋や座骨神経はレントゲンやMRIなどでは映らないため、なかなか正確に診断してもらえないことが多い症状です。

 

もし、あなたが長期にわたって「痛み」「シビレ」にお悩みであれば今からお話するテストをおためし下さい。

 

  • 仰向けに寝てください
  • 股関節と膝関節を90度に曲げてください
  • 手をそえて膝を内側へたおしてください。

これをやって痛みを感じるようであれば「梨状筋症候群」である可能性がたかいです。

座骨神経痛テスト動画

圧迫から生まれる坐骨神経痛は15%

繰り返しになりますが、「神経の物理的な圧迫」からくる坐骨神経痛は15%と言われています。

では、あなたの坐骨神経痛はドコからきているのでしょう?

痛み・シビレは筋肉の酸欠から!

seiza

正座をしていたら足がピリピリしびれてきますよね? 

坐骨神経痛の痛みやしびれの原因の一つは、アレと同じ原理でおこります。

筋肉は血液から酸素を受け取っているのですが、坐骨神経痛の方の筋肉は酸欠になっているのです。

 

坐骨神経痛のシビレを改善するには、筋肉の酸欠を解消することが大切

筋肉に酸素が不足するとブラジキニンという発痛物質が発生します。

この発痛物質を、神経のセンサー(ポリモーダル受容器)が感知することで痛みやシビレが発生するのです。

ですから、坐骨神経痛の痛みをシビレ解消には筋肉の酸欠を解消することが最も重要になるのです。

血行を改善する整体

 

▼アーロンチェア即納&送料無料!【アーロンチェアの庄文堂ネクスト】

腰のヘルニア整体院
住所〒 981-0914
仙台市青葉区堤通雨宮町5-22-102
アクセス地下鉄・JR北仙台駅から徒歩10分
受付時間月-土 10:00〜20:00
日 曜 10:00〜17:00
火曜・祝日 休み
TELもう大丈夫です、私たちにお任せください。
022-341-6081

Googleマップで開く

PAGETOP